ようこそ 今井 裕 のホームページへ

1994年から研究を始め、国立天文台水沢観測センター、 ジャイブ(JIVE)(欧州超長基線電波干渉法合同研究所、オランダ) を経て 鹿児島大学大学院理工学研究科宇宙・物理専攻 での研究活動や日常生活の経験を生かし、 いろいろな視点に立って天文学研究・大学における教育について良く考え 発展にむけていろいろな試みをしていきたいと考えています。 2012年再び海外長期滞在( 国際電波天文学研究センター=ICRAR、オーストラリア)に1年間の海外滞在が実現し、海外研究者との交流が深まっております。 お見知りよろしくお願いします。
 

現住所: 890-0065 鹿児島市郡元1-21-35 鹿児島大学大学院理工学研究科物理・宇宙専攻
 

学歴・職歴      私は、現在天文学者(大学教員)をやっています。

1971年8月5日生まれ

1990年3月  愛知県立千種高等学校卒業
1994年3月  東北大学理学部天文及び地球物理学科第一卒業
1996年3月  東北大学大学院理学研究科天文学専攻博士課程前期修了
1996年4月  日本学術振興会特別研究員(DC1)
1999年3月  東北大学大学院理学研究科天文学専攻博士課程後期修了
1999年4月  日本学術振興会特別研究員(PD)
2002年4月  Joint Institute for Very Long Baseline Interferometry in Europe (JIVE) support scientist
2003年9月  鹿児島大学理学部物理科学科 宇宙情報講座 助手(2007年4月より助教)
2008年3月  鹿児島大学理学部物理科学科 宇宙情報講座 准教授
2009年4月  鹿児島大学大学院理工学研究科物理・宇宙専攻 准教授(現職)

2009年4月  国立天文台 客員准教授(兼任、2012年3月まで)
2012年4月  国際電波天文学研究センター (ICRAR、オーストラリア)客員研究者(2012年3月まで)
    日本学術振興会「戦略的頭脳循環の加速による若手研究者海外派遣事業」 派遣研究者として)

活動歴        私は、日本で天文学が発展するため、 大学での研究・教育環境が改善されるための活動を行っています。

1996年4月から2000年3月まで: 日本天文学会評議員
1997年8月から1998年8月まで: 天文天体物理若手の会事務局副事務局長
2004年10月から2008年9月まで: 宇宙電波懇談会運営委員(二期目)
2006年1月から2009年12月まで(3期目): VLBI懇談会役員
2004年4月から: 国立天文台電波専門委員会電波天文周波数小委員会委員
2006年から2007年まで:国際天文学連合シンポジウム242科学組織委員会委員
2006年5月から2008年5月まで: 日本科学者会議 鹿児島支部事務局員
2008年9月から2010年8月まで: 国立天文台 電波専門委員会VLBIプログラム小委員会委員
2009年7月から2010年6月まで: 鹿児島大学教職員組合中央執行委員(理学部選出)
2009年1月から2012年12月まで:米国国立電波天文台(NRAO)ユーザー委員会委員

会員所属

2003年8月から: 国際天文学連合会員
1994年から: 日本天文学会正会員
2004年から:日本科学者会議会員

 

米国電波観測所本部前の本人(2010年5月)。