書籍「一冊で読む 宇宙の歴史としくみ」


現代天文学の最新の成果の大部分をカバーする書籍です。 高校で地学や物理学を履修した人やTVの科学解説番組が好きな人が 読むのに適しているかと思いますが、 表現は専門用語を極力排して記述したので気楽に読んでもよいかと思います。 文系の大学生や一般教養として、 現在の天文学研究の状況を概観したい人にお勧めです。

多くの天文学解説書は空間的な広がりを重視して、 太陽系の説明から始まりますが、本書では宇宙を時間軸に沿って捉える という新たな視点で書いています。 このため、冒頭でビッグバンや宇宙膨張が登場します。

「基礎からわかる天文学」もあわせて読むと、 現代天文学を異なった視点から見ることができ、 よりイメージが描きやすくなるのではと思います。

発行:ベレ出版
定価:1500円(税別)
ISBN978-4-86064-303-4
版型:四六判
ページ:280ページ